2019年1月20日(日)、新井宿義民六人衆の事績をたどる 講演&史跡見学が開催されます。
大田区新井宿地区は、日本の近代史を飾る著名な文士・芸術家がかつて暮らし、散策したまち。
日本画の巨匠・川端龍子の記念館、旧宅・アトリエ跡である龍子公園や、いにしえの東海道跡があり、
現在も、大田文化の森を拠点に音楽・芸術・文芸など多彩な文化活動が盛んな地域です。
また、障がい者総合サポートセンター(さぽーとぴあ)をはじめとする福祉施設や医療施設があり、
他の地域にはない特色があります。
2018年度、「新井宿地区の魅力発信事業」として、新井宿のまちの魅力を発見・再認識するための
まちあるきや、地域の魅力を実体験できるワークショップが行われています。
今回は、新井宿の歴史体感講座として「新井宿の歴史体感講座 新井宿義民六人衆の事績をたどる
講演&史跡見学」が開催されます。江戸時代の延宝年間(1673年~1681年)、領主木原氏の厳しい
年貢の取り立てに耐えかねて、新井宿村の村役人6人が直訴することを計画しました。しかし、事前に
知られ、延宝5年(1677年)、6人全員が斬罪に処せられました。今回の歴史体感講座では、新井宿
義民六人衆の事績をたどります。
ご家族・ご友人と一緒に、ぜひふるってご参加ください!
——————————————————————————–
新井宿地区の魅力発信事業
新井宿の歴史体感講座「新井宿義民六人衆の事績をたどる 講演&史跡見学」
——————————————————————————–
■日時
2019年1月20日(日)午後1時から午後3時30分まで
■場所
新井宿特別出張所 3階会議室(大田区中央一丁目21番6号)
■参加費
無料
■内容
第1部:講演「新井宿義民六人衆の歴史」 新井宿義民六人衆顕彰会
第2部:史跡見学「善慶寺」本堂 (注釈)小雨決行・荒天中止
■定員
80名
■申込方法
往復はがきによるお申込み
抽選結果は、返信はがきでお知らせします。
締切 2018年12月28日(金曜日)必着
往信(裏)
・新井宿の歴史体感講座
・郵便番号・住所
・氏名(ふりがな)
・年齢
・電話番号(自宅または携帯)
をご記入ください。
往信(表)
143-0024 大田区中央一丁目21番6号
新井宿特別出張所 魅力発信事業担当宛て
■問合せ先
新井宿特別出張所
大田区中央一丁目21番6号
電話:03-3776-5391
FAX :03-3776-3368